2013年06月20日

朗読劇『想い出のサダコ』が今年も上演されます。

 昨年、一昨年に続き尚美ミュージックカレッジの声優学科の生徒さんたちによる『想い出のサダコ』の朗読劇が東京文京区本郷の尚美ミュージックカレッジ・スタジオ・ブーカで上演されます。
 原爆の子の像のモデルとなった佐々木禎子さんと広島の病院でベッドを並べ、励まし合いながらツルを折り続けた大倉記代さんが亡くなる直前に綴ったサダコちゃんの姿は、2005年10月に小社より絵本として出版されました。今回演出を担当される、女優で尚美ミュージックカレッジの講師でもある滝沢ロコさんは、出版されたその年から『想い出のサダコ』の朗読を始められ、以来、あちこちで朗読劇として上演されてきました。
 2011年からは、若い世代の人たちに繋げたい、と生徒さんたちによる朗読劇の上演を始められたのです。
 若い人たちの願いがサダコを通して伝わってくる清々しい舞台をぜひみなさんにご覧いただきたいと思います。(S)


<SHOBI声優学科リーディング・ライブ>
朗読構成劇「想い出のサダコ」演出:滝沢ロコ

日時◇2013年6月30日(日)
開演◇14時30分〈予定〉開場は30分前です。
入場◇無料
場所◇スタジオ ブーカ(SHOBI本館地下2階)
主催◇尚美ミュージックカレッジ専門学校 声優学科
お問い合わせ◇電話03-3814-8764(声優学科直通)


shobi.JPG

posted by よも出版かまくら at 13:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: